同業者のホームページはみんなロリポップだった

以前、小売業をしていたころ、お店のホームページを作って、管理していました。
ロリポップレンタルサーバーを利用していました。

小さなお店で、サイトの製作、更新作業など出来るものが自分一人しか居なかった事も有り、業務時間内は実店舗で接客等を行う傍ら、HPに掲載する商品の写真撮影や更新作業。

または、メールでのお問い合わせの回答、注文の処理などを一人で行っており、家に帰ってからも、業務時間内に出来なかった更新作業を行いつつ、入ってきた注文やメールへの回答を行うという、本当に仕事だけの日々でした。
当時は、ネットショップを任されたこともあり、実店舗以上に売り上げを出してやろうと一所懸命だったので、苦痛には感じませんでした。

ですが、運営をしていくに辺り、他社との差別化や、価格設定などを巡り上司と意見が合わない事も多く、更新作業に加えて、上司との意思の疎通が段々と煩わしくなってきた事もありました。

幸い、店舗に迫る売り上げを確保することが出来るようになって来た頃、実店舗自体の売り上げが落ちてきてしまい、一人で作業をしながら実店舗の売り上げをカバーするというのは無理な話で、最終的にはお店は閉店する事になってしまったのは、本当に残念で、自分の力不足に自己嫌悪に陥っていた時期もありましたが、そのときの経験が今も活きているので、自分としては良い経験できたと、今は感じています。
最近は、ブログなどでもHPのように作って販売が出来る良い環境になってきているので、またいずれ機会が有れば、ネットショップもやってみたいと思います。

あと余談ですが、小売業の同業者が集まる会合で、ホームページの話題になった時のこと。

ある人が「どこのレンタルサーバを使ってます?」と聞いたところ。
「ロリポップていうサーバ使ってるかな」
「あっうちも」
「えっうちもだよ」
「あー、うちもロリポップだけど」

と、ほとんどの業者がロリポップを使ってお店のホームページを公開していると知りました。
その時はちょっとした笑いが起きたのですが、ロリポップは安いし、初心者でも使いやすいサーバなので、パソコンに詳しくない人はロリポップを使う確率が高いようです(笑)